2013年03月27日

X75R H6510BD 比較①


Acer H6510BDと




JVC DLA-X75Rで画像を比較をしてみました。






H6510BD スペック

Super Hivi Castで手動キャリブレーション
最大輝度 3000 ルーメン
コントラスト比 10000 :1
アスペクト比*1 16:9
パネルタイプ*2 DLP
パネル画素数 1920x1080
パネルサイズ 0.65 インチ
騒音レベル 32 dB
3/27 価格.comで91,800円





DLA-X75R スペック

Spyder4 PROでオートキャリブレーション
最大輝度 1200 ルーメン
コントラスト比 90000 :1
アスペクト比*1 16:9
パネルタイプ*2 LCOS
パネル画素数 1920x1080
パネルサイズ 0.7 インチ
騒音レベル 23 dB
3/27 価格.comで690,000円





スクリーンはホワイトマット 120インチです。

全て上がH6510BD 下がX75Rです。

数フレーム コマがずれてる箇所もありますがごかんべんを









































価格が違うので当たり前ですけど

精細感、立体感、色の深み、黒の沈み込みが圧倒的に違います。

騒音はX75Rの23dbでも静かなシーンになると

気になります。

6510BDの26dbはさらに気になります。

ただ、この価格でこの性能・・・H6510BDは

プロジェクターの入門機としては抜群のCPだと思います。








Posted by 細田塗料株式会社 at 18:43│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count
削除
X75R H6510BD 比較①
    コメント(0)