2018年09月29日

それとも石川県の怖くない話

また週末は雨ですか・・・

第36話「逆さまの表札の家」


数年前、町内会の班長をしていた時の話

班長と言ってもたいした仕事があるわけでもなく

一番めんどくさかったのは町内会費の集金だった

今は半年6000円の2回払いか12000円の一括払いしかないけど

当時は3000円の4回払いってのもあって

20数件ある家を集金に行くのがすごい面倒だった




初めて集金に行った時の事、

名簿を見ると次は「●山」と書いてあった

築30年くらい経っているだろうか

木造のけっこう古びた家だった

玄関のチャイムを鳴らすが誰も出てこない

2台ほどある駐車スペースには車は無い

「留守か・・・」そう思い、

なにげなく表札を見たら

「●山」の表札が逆さまになっている

???

子供の悪戯??

翌日の19時に再度訪問

今度は車が1台 停まっているし

窓から明かりが見えていたので

チャイムを鳴らすが誰も出てこない

「居留守かこの野郎」

ふと、玄関ドアの横を見ると

昨日まで逆さまだった表札が

今日は元に戻っている

なにこれ??

翌日、仕事が終わって

家に帰ると嫁が「●山さんの奥さんが町内会費1回分を払いに来た」

と言うので「どんな人だった」と聞くと

インターホンのモニター越しにしか見てなく

「町内会費 入れておきます」と細々をした声で

郵便受けに封筒を入れていったそうだ


それから三カ月後、またこの家に2回目の集金に行った

午前中に行ってみた

車が無い・・・・

多分いないだろうなと思い

家の前まだ行くと 

また表札が逆さまになっている

夕方に行くがまだ車はない

そして表札は逆さまのまま

翌日、またしても家まで会費を払いにきたそうだ


それから2カ月後・・・・・

町内会のソフトボール大会があった

自分はキャッチャーをやっていた

相手チームの3人目がバッターボックスに入ったとき

チームメイトが「●山さん、かっとばして~」と声をかけてきた

「あ、こいつか 逆さま表札の家の主は」

50代後半くらいのオヤヂだった

一球目は大きく左にそれてファールになった

草むらにボールが入って中々見つけられないのだろうか

もたもたしている

この隙にこのオヤヂに話かけてみる

自分「あの~●山さんですよね」

●山「はい そうです」

自分「●山さんとこの表札なんで逆さまになってるんですか?」

●山「あ、あれね・・・」


草むらからボールが戻ってきた




  


Posted by 細田塗料株式会社 at 09:24Comments(11)

2018年09月27日

イベントTシャツ


10/7の本チャン前にこれを着て行ってきました。


某ラーメンツーリングに参加です。

全てGSX1300R隼です。

終始 怪しい天気でしたけどなんとか雨に濡れずに帰る事が出来ました。

ラーメンは美味しかったけど あれは年に1回くらい食べればいいかなぁと笑

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 13:47Comments(7)

2018年09月25日

お土産


今日、お客さんから大阪にいったお土産をいただきました。



しかも2個も!



いつもありがとうございます。

美味しくいただきました。。


  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:27Comments(5)

2018年09月23日

どうやら石川県の怖くない話




第35話「天井裏を這いずり回るもの」



これは永さんに聞いた話である

あるところに4人家族が住んでいた

家族構成は父、母、娘、息子



ある年の秋に父親が交通事故で亡くなってしまったそうだ

四十九日の夜、

母親が寝ていると



ズリズリ・・・ズリズリ・・・



なにかが天井裏を這いずり回っているような音がする

時計を見ると午前2時22分だった



驚いた母親は1階で寝ている子供達を起こして

その音を聞かせようとしたが

もうその音は聞こえなかった

いったいなんだったんだろう・・・

ネズミでも入ってきたのかしら・・・



しかしその次の日もまたその音で目を覚ました

またしても時計は2時22分・・

同じように子供達に聞かせようとするが

もう音は聞こえない



翌日、母親が2階を掃除しているとき、

なにげなく天井を見ると

天井にシミのような模様が広がっているのが見えた

なにこれ?

これはさすがにおかしいと思って

害虫駆除業者を呼んで

天井裏を調べてもらった

すると柱の根元に

1匹の でかいハクビシンが巣をつくって

グーグー寝ているのを見つけた

音の正体はこのハクビシンだった

天井のシミは糞尿が染み込んだ痕だ

駆除業者は罠をしかけて捕獲するよう提案したが

母親は何故か断ったそうだ

子供達からなんで捕まえないのかと聞かれたが

「四十九日に家にやってきたあのハクビシンは

もしかすると おとうさんの生まれ変わりかもしれない。

ちょっとうるさいけどこのまま放っておきましょう」




それから2ヶ月ほどたった



相変わらず夜中になると

例のハクビシンは天井裏で動き回っている

しかし母親は「今日もおとうさん元気だわ」

とあんがい嬉しそうだったそうだ


それからさらに1ヵ月ほど経ったある日の夜中、

またいつものように天井裏を這いずり回る音が聞こえてきたが

この日は いつもと違っていた

明らかに今までより大きい音だ

這いずり回る音もいつもより格段に長い

翌日、母親は息子に頼んで天井裏を見てもらうと



例の巣のところに2匹のハクビシンが寄り添うように寝ていたそうだ




母親は駆除業者に電話した








  
タグ :無関係


Posted by 細田塗料株式会社 at 04:52Comments(11)

2018年09月22日

サンエス スパッタシート



サンエス スパッタシート


軽くて柔らかく丈夫なスパッタシートです。

通常サイズは2mx2mと2mx4mの2種類ですが

特注サイズで4mx8mの物を注文いただきました。


大きさもビッグですが価格もビッグです。。









  


Posted by 細田塗料株式会社 at 08:22Comments(2)

2018年09月19日

フィルター交換

コンプレッサーのエアフィルターを交換します。

5年間、一度も交換してませんでした。




新品




これはひどい

埃だらけの工場なんで埃を吸いまくってます・・・・






  


Posted by 細田塗料株式会社 at 17:18Comments(2)

2018年09月16日

プラグ交換

エアクリーナーボックス外したついでに

プラグも交換




んー、、交換する必要あったかな、、
  


Posted by 細田塗料株式会社 at 20:37Comments(3)

2018年09月14日

D/Aサンダー 特価品

SP AIR

エスピーエアー

ダブルアクションサンダー

吸塵式

125mm マジックパッド仕様

台数限定特価 15000円+税




数に限りがありますので注文はお早めに。


  


Posted by 細田塗料株式会社 at 08:15Comments(0)

2018年09月09日

洗浄



お出かけ前に隼のスロットルボディの洗浄




思ってたよりもキレイでした。。


  


Posted by 細田塗料株式会社 at 08:53Comments(4)

2018年09月08日

久々の石川県の怖くない話

今日から連休です。

まだ本調子ではないです・・・・



第34話「事故物件」

友人から事故物件の借家を借りたと連絡があった

かなりの格安家賃だったそうで即決したそうな

無理心中で一家4人が一度に無くなった家らしい

友人は普段からかなりのハイテンションな奴なので

そういう事は全く気にしない能天気な人間だった

友人がその家に引っ越してから

3週間くらいしたある日の事だった

その彼から電話があった

友人「今夜、家に来れないか?」

自分「どうしたん? 突然」

友人「いや、ちょっと・・」

ものすごくどんよりした口調で

いつものハイテンションぶりが無い

これはちょっとおかしい・・・

自分「わかった じゃあなんか食いもん買っていくわ」

友人「よろしく、でも俺 食欲無いから 自分の分だけで良いよ」

明らかにおかしい。

普段から大食いの奴が食欲が無いなんて・・・




仕事が終わって さぁ、何を買っていこうか考え中・・

白山市の方なのでそっち方面にある店と言えば

「キッチンユキ」だな

ハントンライスも良いけど

ハンバーグのせ玉子野菜スパも捨てがたい・・・

こういうのってほんと悩みますよね





  
タグ :で??


Posted by 細田塗料株式会社 at 07:55Comments(9)

2018年09月06日

復活の日

みなさま ご心配をおかけしました。

軽い腸炎でしたが下痢が3日ほど続いて

その後の倦怠感がひどく

ブログを書く気が全く失せていましたが

なんとか復活できそうです。

またよろしくお願いします。


第33話 「マウントポジションの女」

知り合いから聞いた話です。

結婚して20年になるその夫婦には

子供は いなかった

食事も別、洗濯もそれぞれでやるといったように完全に

夫婦生活は破綻していたと言う。

夫は寝る時は1階で奥さんは2階で寝ていた。

ある年の4月の初め、

夫はいつものように1階で一人で寝ていると

夜中の2時くらいだろうか

微妙なベッドの揺れで目が覚めた

最初はトラックでも通り過ぎたのかな?と思い

さほど気にもしなかったが

その揺れは段々大きくなっていった

これはさすがにおかしいと思い起き上がろうとした時、

瞼を開けると自分の上に見た事の無い女が馬乗りになっていた

暗くて顔はよく見えないがたしかに女だ

しかもうちの嫁ではない

「うわぁ!!」と思い声を出そうとするが全く声が出ない

体も金縛りにあったように全く動かない

「これは完全に幽霊だわ」と思い

彼は心の中で念仏を唱えると

その女はス~~っと消えていったと言う。

そして彼は一緒に寝ていた息子に目をやると

ここのところずっと元気の無かった息子は妙に元気だったそうだ

to be continued

  


Posted by 細田塗料株式会社 at 18:48Comments(7)