› 自動車補修塗料スタッフブログ | 細田塗料株式会社 › まれに石川県の怖くない話

2018年07月14日

まれに石川県の怖くない話

3年ほど前の話

第23話「その旅館は確かに存在した」




その旅館は山の上にあった

永さんの知り合いが経営している旅館という事で

私と永さんと米の3人で泊まりに行く事になった

金沢からさほど遠くない近県にあるその旅館は

創業100年以上と言う老舗の旅館である






建物はかなり老朽化が進んでいるが

これはこれで中々 風情があって良いものだ

部屋に案内され

お茶を飲みながら休んでいると

米が言った

「あの絵、不自然な場所に飾ってません?」



確かにそう言われればおかしいような気がする

普通は壁の真ん中あたりに飾るものだが

その絵は隅っこの

しかもかなり上の方に飾ってあった

その絵と言うのは 

農夫が畑を耕している絵だった

なんであんな場所に飾ってあるのだろう・・・

そしたら永さんが

「もしかしたら額縁の裏にお札が貼ってあったりして・・・」

と気味の悪い事を言いだした

「やめてくださいよ」

と米が言う

「ちょっと見てみます?」

と私

そう言って額縁を外してみた









「あ!!」










何も無い



みんなひと安心

ただ、額縁を外した部分の壁のクロスが破れていた

多分、クロスの破れを隠すために飾っていたのであろう


それから3人で地下の大浴場に行く事にした

風呂のあとは 夕食の時間だ


部屋で食べられると聞いていた


部屋に入るとすでに夕食の準備が出来ていた

そこで3人は驚愕の事実を目にする









魚料理づくしである



こんな山の中にある旅館なのに

普通は山の幸とか肉とかじゃないのかと・・・・


しかもウマい



食事も終わり

11時を過ぎたころ、

米が「そろそろ寝ましょう」と言うので

全員 床に入る事にした






夜中の1時ごろだろうか

外から砂利の上を何かがゴロゴロ転がるような音で目が覚めた













窓から外を見ると

1台の車が出ていくのが見えた

「従業員の人かな・・遅くまで大変だなぁ」

と思ってまた寝た



翌朝、朝食をすませ、

チェックアウト

「なかなか良い旅館でしたね」

と3人とも満足した様子で帰路についた









Posted by 細田塗料株式会社 at 22:52│Comments(4)
この記事へのコメント
おいっ!ちょっと!
Posted by JIN at 2018年07月15日 01:12
M様、おはようございます?!

えっと、満足できるいい旅行となりましたね笑

どっかにひっかかりがあるかとソワソワしたまま無事に終わり、モヤモヤと、してやられたな感があり、次はどんな手でくるかとワクワクしております。

お酒抜けたのでそろそろ寝ます。
Posted by ON11 at 2018年07月15日 03:05
M様、おはようございます。m(__)mついついクセで「オチは?」と探しました壁の絵、怖い話の中のホテルや旅館あるあるですね。クロスの破れ隠しで良かった。(^o^;)
Posted by カイダンスキー at 2018年07月15日 05:55
>JINさん
はいはい 何でしょうか?

>ON11 さん
僕も最近、夜は飲むことにしました
ぐっすり寝れますよねw

>カイダンスキーさん
オチが無いのも楽しいと思いますw
Posted by 細田塗料株式会社細田塗料株式会社 at 2018年07月16日 01:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count
削除
まれに石川県の怖くない話
    コメント(4)