› 自動車補修塗料スタッフブログ | 細田塗料株式会社 › ほとほと石川県の怖くない話

2018年05月18日

ほとほと石川県の怖くない話

明日は金沢オフ会ですよ。




第19話「赤い焼却炉」

永さんが小学生の時に体験した話

永さんの家から小学校までの距離は歩いて30分

けっこうな田舎なので

通学路は農道

周りは田んぼと畑ばかり

建物と言ったら鶏小屋と民家が数軒あるのみ

この鶏小屋の前に赤い焼却炉があって

学校帰りになると

この鶏小屋のじいさんが

よく何かを燃やしていた

聞いた話では

病死した鶏を焼いていたみたいです


そのじいさんは変わり者で

子供達から恐れられていた存在でした

嘘か本当かわかりませんが

亡くなった奥さんを焼却炉で燃やして

警察沙汰になったみたいな噂が一時期、

子供たちの間で広がりました

永さんと同級生達は

このじいさんに

かなりビビっていたらしく

帰り道に見かけても

目を合わす事もなく

そそくさと小走りで逃げていたそうです



ある日の事、永さんの学校で下級生の女の子が

先生に怒られたた後、

学校からいなくなる事件が起きました

上級生や先生達で学校の周りや裏山を探したみたいですが

結局見つからず 夕方には永さんは家に帰る事になりました

あの子はどこへいったんだろうと心配しながら

通学路を歩いていると

例の鶏小屋の前にさしかかりました

じいさんが赤い焼却炉の前に立っています

轟々と燃え盛る赤い焼却炉

焼却炉の前には

かなり でかい袋があります

いったいこのじいさんは何を燃やしているのか・・

と考える間もなく

永さんがこの場から立ち去ろうとした時、

今まで一度も話した事がなかったじいさんが

「おい!」と 声をかけてきました





振り向くと その爺さんは永さんに

ビニール袋を手渡しました
 
中には イチジクが入ってました




なんや 良い人やん









Posted by 細田塗料株式会社 at 21:10│Comments(6)
この記事へのコメント
M様、こんばんは。更新ありがとうございます。m(__)m「今度こそ、怖い話?それも猟奇殺人?」と、ドキドキしながら読んでおりましたよ。(^o^;)優しいお爺さんで良かった。(*^^*)いつもながら、ストーリーの持っていきかたがお上手です。(*^^*)好きだわ。では、また明日お待ちしております。m(__)m
Posted by カイダンスキー at 2018年05月18日 21:30
お疲れ様です。
家の子が小学1年生になりましたが、近所に子供が少なく、登校班もなく、一緒に行く子がいません…
30年前と時代が変わりましたね…

そういうお爺さんお婆ちゃんもいなくなりましたね…
今の世の中、知らない方から食べ物を頂くのも怖いですが…
お爺さん良い人や~
Posted by ピンポンパール at 2018年05月18日 22:46
>カイダンスキーさん
明日お待ちしていますとは
カイダンスキーさんはXXXXさんですか?w

>ピンポンパールさん
たまに賞味期限が切れた物をくれる人がいるんですけどあれって言わない方が良いですよね?ww
Posted by 営業M at 2018年05月19日 05:47
営業のM様

おはようございます(礼)

「赤い焼却炉」、小学校に焼却炉があるのを思い出しました。用務員さんが居ないことをみはからって燃えてる焼却炉を開けて何かを燃やした事があります(笑)
何かは忘れました(笑)

因みに私は賞味期限が切れている物は気にしないのですが、それをもらった時は、笑顔で貰って後で叩き付けるようにして捨てます(笑)

次回も楽しみにしております(礼)
Posted by おしょうとちんねん at 2018年05月19日 10:40
>おしょうとちんねんさん
この前、プリン1箱もらったら2週間前に賞味期限切れた物でした。さすがに捨てましたけどw
Posted by 細田塗料株式会社細田塗料株式会社 at 2018年05月19日 12:16
賞味期限か消費期限か、食べ物の種類にもよりますが…
アタシは言えませんね(チキン野郎)…言わない優しさもあると思います(笑)
Posted by ピンポンパール at 2018年05月19日 22:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

count